価格はほぼ同等だがSugarSyncのほうが幅広く選べる

 さて、両サービスともに、2GBの無料プランを用意している。2GBまでの容量ならば無料で利用できるのだ。いわば、お試しプランというわけだ。また、SugarSyncには、有料サービスも30日は体験できる仕組みが用意されている。

 価格体系を見ていると、SugarSyncがDropBoxをライバル視している様子が伺えるのが何とも面白い。DropBoxは、50GBで年間99ドルのサービスと、100GBで199ドルのサービスを用意している。

 対して、SugarSyncはいくらか割安に設計されており、60GBで年間99ドルだ。また、250GBなどの大容量サービスも提供しており、選択肢も多い。個人的にうれしいのが、30GBで年間49ドルのサービスが用意されていること。本記事執筆時点では為替レートを考えると、4400円ほどで1年間利用できるのだ。これなら割安だろう。

 DropBoxは、無料版と有料版の違いは基本的にないようだ。逆に、SugarSyncは、同期できるパソコンが2台に限られるなどの制約がある。

 どちらも、使ってみて良ければ有料サービスに移行して欲しいと言うことであり、僕もこのビジネスモデルには賛成する。

DropBoxの価格体系は2種類とシンプルだ(画像クリックで拡大)

SugarSyncは、幅広い選択肢を用意している。どちらも、年払いがお得だ