ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏による連載。今回はオンラインストレージサービスの「DropBox」と「SugarSync」を比較してみることにした。両者は人気のストレージサービスだが、果たしてどちらを使うべきなのか? 戸田氏が出した結論は?

 いよいよクラウドが普及し始めて来た。オンラインストレージもしっかりと定着してきている。今回は、人気のオンラインストレージ「DropBox」と「SugarSync」を比較して、どちらを使うべきか考えていこう。

 ちなみに、この2つを取り上げたのは、同期が手軽にできるからだ。単にファイルをサーバーにアップロードして利用するだけではなく、指定したフォルダーの内容を常に同一に保てる。これを複数のパソコンで実行すると、同じデータを利用できるわけだ。しかもインターネット経由で利用可能なのがミソ。会社と自宅のパソコンで同じフォルダーを利用したり、出張先で保存した書類が、自宅のパソコンにも保管される――こんなことが、いとも簡単にできてしまうのだ。複数のパソコンを使っているユーザーにとっては非常に魅力的である。オンラインストレージを単なるバックアップやファイル転送のためだけに使っている方は、そろそろ考えを新たにした方がよいだろう。

 最近はスマートフォンでも利用可能なツールが提供されている。例えばパソコンで保存したファイルをiPhoneで開けるのだ。

 複数のパソコンを使っている人、パソコンとスマートフォンを使っている人にも、オンラインストレージへの加入をお勧めする。さて、2つの人気ストレージのうちどちらを選ぶかが今回のテーマだ。

DropBoxは、以下のサイトでアカウントを作成する
https://www.dropbox.com/(画像クリックで拡大)

SugarSyncは、以下のサイトでアカウントを作成する
https://www.sugarsync.com/(画像クリックで拡大)