2010年7月9日、ケンタッキーフライドチキンの次世代店舗が東京・渋谷にオープンする。1970年の日本1号店開店から40年、カーネル・サンダース生誕120年という節目の年に、次の10年に向け、チキンの新しい楽しみ方を提供する「チキン新体験」をコンセプトにした店舗になる。

 世界に先駆けて渋谷に次世代店舗第1号店が開店する背景には、「『旨だれチキン』『辛旨チキン』といった日本独自のメニューが米国に逆輸入されるなど、世界中で日本のオリジナルメニューが注目されている」(日本ケンタッキー・フライド・チキンの渡辺正夫社長)という理由がある。

 次世代店舗で提供される新メニューは若い女性を意識し、「Tasty&Healthy」がコンセプト。ただ基本がフライドチキンの店だけに、鶏肉をおいしく食べることにはしっかりこだわったメニューを用意している。

ケンタッキーフライドチキンの次世代店舗第1号店となる「KFC渋谷公園通り店」は2010年7月9日にオープン。外観は全体にクールな印象(画像クリックで拡大)