アップルが5月末に発売したタブレット型情報端末「iPad」。発売日にはiPadを買い求める人で店舗に行列ができ、テレビ各局もこぞって特集するなど話題になりました。電車の中でiPadを使っている人を見かけたことがあるかもしれません。

 iPadはタッチパネルの液晶画面を備え、ウェブページや電子書籍などを指の操作で快適に閲覧できます。なんといっても魅力なのは、豊富なアプリケーションソフト。iPhone用に作られたアプリも動くので、その数は15万以上あります。iPhoneがアプリの充実度でスマートフォン市場をけん引したように、iPadで電子書籍の普及が加速するかもしれません。

 「日経トレンディネット Webリサーチ」では、そんな話題の機器iPadについてのアンケートを実施します。iPadをお使いでない方もご回答いただけます。調査結果は日経トレンディネットのほか、日経BPグループの各種メディアなどで紹介します。ちなみに、前回調査「Twitter利用実態調査」の結果はこちらになります

 お忙しいこととは思いますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【ご回答内容と個人情報の取り扱いについて】
 皆様の個人情報やご回答内容は日経BP社の「個人情報保護方針」 に従い、責任を持って管理いたします。あらかじめこれらをお読みいただき、ご了承の上、ご回答ください。

回答締切:2010年07月14日(水曜日)23:59
お問い合わせ:お問い合わせフォーム」 からお問い合わせ下さい。