いよいよ、この時が来ましたか!

 6月24日、iPhone 4が発売されますね。3GSユーザーのわたしとしては、非常に買い替えに悩んでいます。それに先駆け、既存ユーザーへ向けて21日からは新OS「iOS 4」の無償アップデートがスタートします。

 そこで今回はiPhone 4への買い替えをすべきか、否か。そして、いずれにせよ21日からお世話になる「iOS 4」をすぐに活用できるよう、先手を打って対策を練りたいと思います。

 まず、気になる「iOS 4」の新機能。これからあげる3つの機能は、バージョンアップ後の3GSでも動作可能です。

 まずは「アプリケーション用フォルダ」。最大2160個のアプリを常に持ち歩き、フォルダで整理することができるようになります。いまは固定4個+16個×11面=180個のアプリを持ち歩けますが、無料アプリをちょいちょい入れていたらあっという間に全面を埋め尽くしてしまいますよね。使っていないアプリはiTunesに移して、アプリを入れ替えることで持ち歩くものを変更できました。でも、最大2160個も持ち歩けるならば、遠慮なくすべてを持ち歩けますね。桜の見ごろアプリや花火案内など季節モノアプリをいちいちiTunesから出し入れしなくてよくなるのは助かります。

iOS 4 アプリケーション用フォルダ