鮮やかな色のドライフラワーが簡単に作れる

 そんな花好きの人にぜひお勧めしたいのが以前トレたまで紹介したこちらのパウダー(1月29日放送)

 数十分で簡単にドライフラワーが作れるというパウダーです。

1kg 1500円 日本化工機材

 もちろん生花も良いですが、残念ながらしばらくすると枯れてしまいますよね。ドライフラワーは1~2年そのままもつので長く楽しめます。私の母が昔よくドライフラワーを作ってくれました。自然に作るドライフラワーは、生花を楽しんだあとしばらく乾燥させて作るのですが、結構時間がかかりますし、色が茶色く変色してしまうんですよね。もちろんそれがドライフラワーの魅力でもあるんですが、このキットだとわずか数十分で完成し、しかもあまり変色しないという特徴があるのだそうです。

 作り方があまりにも簡単で驚きました。花を瓶に入るだけの長さに切ります。ビンにパウダーを半分くらい入れて、そこに短く切った花を立てます。そしてまたその上から花が完全に隠れるまでパウダーを入れ、ふたはせず電子レンジで1分ほど加熱して、あとは冷めるまで待てば完成です!

 このパウダーは、お煎餅などの袋に入っている乾燥剤と同じもの、シリカゲルです。そのシリカゲルを電子レンジで加熱しても安心なものに開発したとのこと。私が作ったドライフラワー、いかがですか?色が思った以上に鮮やかで驚きました。あまり花が大きいものは乾燥しづらいので向いていないそうで、こういったミニバラがお勧めだそうです。

まず短く切ります

そして電子レンジへ

これが出来上がり

ピンクと黄色のバラ、赤のカーネーションでも試してみました