“文具王”の異名を持ち、文具メーカーでユニークな商品を生み出し続ける高畑正幸氏が、最新文具の奥深~い世界をナビゲートする。

 一瞬、「デジカメか?」と思ったが、じつはコレ、名刺ケースだ。

 パカッとふたを開け、左側に名刺をセット。閉じた状態で携帯するのは、普通の名刺ケースと変わりない。名刺を渡す際に、ふたを閉じたままケース上部にあるロックスライダーをカチッとずらし、ふたにあるボタンを「ポチットナ!」と押して開くと、なんと、名刺には、今日の日付が赤い文字で印字されている。

※印字の濃さは指の圧力にかかっているので、親の敵かというぐらい、ぎゅうううううっ!と押すべし。

 これで相手に名刺を渡せば、受け取ったほうもいつ名刺をもらったのかがわかる親切設計。同様にいただいた名刺をここに入れてポチッと押しておけば、後で名刺を整理するときに、いつ受け取ったものかがハッキリするので、非常に助かる。

その場で日付を印字できる名刺ケース「Dater」(4095円)。サイズは70.5×108.5×15.8mm。開発したのはメディカルサポート。詳しくはこちら(画像クリックで拡大)

(1)まずケース上部にあるロックスライダーをカチッとずらす(画像クリックで拡大)

(2)ふたにあるボタンを「ぎゅうううううっ!」と押す(画像クリックで拡大)