“文具王”の異名を持ち、文具メーカーでユニークな商品を生み出し続ける高畑正幸氏が、最新文具の奥深~い世界をナビゲートする。

 今回紹介するのは、革製の「メモカバー」。

 メモカバーなんか別に革でなくても良いし、そもそもカバーなんか邪魔だからいらない!・・と言わずにもうちょっと読んでいただきたい。

 たしかに私も煩わしいのでカバーをつけずにメモパッドを使うことがほとんどだが、今回は、このカバーが主役。このメモカバー、カバーするのは、ロディアでもモレスキンでもない。じつはただのコピー用紙だ。

 私も最初は、なんで?って感じだった。
 しかしこのメモパッド。じつによく考えられている。

「保存するメモ帳 abrAsus(アブラサス)」(5800円)。カラーはブラック、チョコ、キャメル。サイズは縦116×横77×厚さ5mm。ECサイト「スーパークラシック」で販売(画像クリックで拡大)