裏面照射型CMOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。撮像素子には、約1000万画素の1/2.3型、裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。画像処理エンジンにはSmooth Imaging Engine IVだ。レンズは、光学10.7倍ズームを搭載し、35mm判換算で28~300mm相当をカバーする。開放F値は、F3.5(W)~F5.6(T)。マクロ撮影にも強く、最短撮影距離はレンズ先端から約1cmとなっている。液晶は、3.0型(92万ドット)のモニターを採用している。

 人物から風景、接写までを自動認識するシーンオートや新機能の顔優先AF、最大120コマ/秒の高速連写など、機能も充実。アスペクト比には、1:1モードに加えて、16:9モードも新たに搭載された。面白いのは、シーンモードに新たに追加されたペットモードだ。この撮影モードでは、ペットが驚かないようにAF補助光や操作音がオフになるほか、ネコの顔を検出するという。実際に試してみたところ、予想以上に認識率は高かったものの、人物の顔認識ほど速くはなく、精度もイマイチだった。今後に期待したい。

 画像処理のためかフラットにも感じるが、全体的に画質は高い印象をうけた。シャープでコントラストも高く、色も鮮やかだ。そして、驚くべきはノイズの少なさだろう。ISO800なら十分常用が可能で、ISO1600でもほぼ問題なく使える。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、CX3の実力をじっくり見定めてほしい。

リコー
CX3
実売予想価格:4万5000円前後
発売日:2010年2月19日
有効画素数 約1000万画素
光学ズーム 10.7倍
記録メディア SDカード(SDHC対応)
液晶 3.0型透過型液晶(約92万ドット)
最高ISO感度 3200
●撮像素子:1/2.3型(約1060万画素)●最大記録画素数:3648×2736●レンズ焦点距離(35mm判換算):28~300mm●開放絞り値:F3.5~F5.6●最短撮影距離:約1cm●動画:1280×720(30fps)●内蔵メモリー:約88MB●バッテリー:専用充電池(DB-100)●サイズ:幅10.15×奥行き2.94×高さ5.83cm●重さ:185g(本体のみ)

●撮影モード:標準●絞り:F3.7●シャッター速度:1/440秒●ISO感度:80●焦点距離:5.4mm(35mm判換算:約30.1mm)(画像クリックで拡大)