米国カジュアル衣料チェーン「アバクロンビー&フィッチ」(通称アバクロ)のアジア1号店となる旗艦店が、12月15日、東京・銀座にオープンした。H&M、フォーエバー21に続く外資アパレルの注目株とあって、オープン当日は開店時に約700人が並んだ。

銀座で一番高いビルの1~11階に「アバクロ銀座店」が入居する。場所は銀座6丁目交差点前(画像クリックで拡大)

特にオープニングイベントはなかったが、エントランスではマッチョ系ストアモデルが出迎え、ビートの効いた音楽と甘く濃厚な香りが顧客のテンションを上げる。オープン初日は閉店まで行列が続いた(画像クリックで拡大)

アドトレイラーがアバクロ銀座店のオープンをPR。ストアモデルの肉体美もウリにするアバクロらしいセクシーな広告が印象的(画像クリックで拡大)