ワコールホールディングスは、2009年9月から百貨店で「セミオーダーブラジャー」の販売を始める。これまでも、全国のオフィスビルなどで19直営店を運営する傘下のブランド「ワコールデューブルベ」でセミオーダーブラジャーを販売してきたが、同店舗を百貨店内にも開設。2年間で新設店舗を20カ所まで拡大する予定だ。

 百貨店内開設の皮切りとなるのは、「阪急うめだ本店」(大阪市)と「そごう千葉店」(千葉市)。ブラジャーの中心価格は、デューブルベは8000円~9000円と百貨店のワコール製品より1000円ほど高いが、「減少する百貨店来店客の中でも富裕層の購買意欲は底堅いと判断」(日経MJ 2009.9.2)したと報じられる。

 バストも十人十色。トップとアンダーの採寸サイズが同じでも、輪郭やふくらみの形状は一人ひとり異なる。胸のカタチによりフィットするサイズを見つけるため、“独自の測定”を行うというワコールデューブルベの「セミオーダーブラ」。一体どんな仕組みなのか?

ワコールデューブルベ2009年秋冬コレクションより。ブラジャー1万1550円~1万3660円 ショーツ4725円(画像提供:ワコールデューブルベ)(画像クリックで拡大)

ワコールデューブルベ2009年秋冬コレクションより。ブラジャー1万5750円~1万7850円、ショーツ(Tバックスタイル)1万500円(画像提供:ワコールデューブルベ)(画像クリックで拡大)