αシリーズ最軽量、約450gの軽量・コンパクトボディーに、多彩な機能を詰め込んだデジタル一眼だ。撮像素子にはAPS-CサイズのCCDを搭載し、画像処理エンジンには、高性能の「BIONZ(ビオンズ)」を採用している。液晶モニターは、23万ドットの2.7型クリアフォト液晶。ファインダーは、視野率約95%と見やすく、ローパスフィルターのアンチダストコーティングとイメージセンサーシフト駆動式のアンチダスト機能によって、一眼レフの大敵であるゴミが付きにくくなっている。イメージセンサーシフト式の手ブレ補正は、シャッタースピード換算で約2.5-3.5段分に相当。ファインダー内には手ブレインジゲーターも用意されているのも親切だ。デュアルスロットを備えており、記録メディアにはメモリースティックPROデュオと、SDカード(SDHC対応)が使える。

 モードダイヤル回すと液晶上にヘルプガイドが表示されるなど、初心者でも直感的に操作できるインターフェースが採用されているのも本機の特徴だ。ダイヤルを合わせるだけの「シーンセレクション」には「ポートレート」「風景」など6つのシーンが用意されている。また、最適な露出と階調表現に自動補正するDレンジオプティマイザーも、スタンダードとアドバンスを搭載しているので様々なシーンに対応できる。

 画質は、一眼レフらしいシャープな描写という印象。色味は、見た目に近いナチュラルな発色だ。ノイズに関しては、低感度で気になることはまずないだろう。ISO800でも十分常用できる。ISO感度を1600以上に設定するとノイズが目立ち始めるので、使用する被写体を選びたい。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、DSLR-A230の実力をじっくり見定めてほしい。

ソニー
DSLR-A230
実売価格:4万7000円前後
発売日:2009年6月25日
有効画素数 約1020万画素
記録メディア メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、SDカード(SDHC対応)
液晶 2.7型TFTクリアフォト液晶(23万ドット)
最高ISO感度 3200
●撮影素子:APS-Cサイズ(23.6×15.8mm)●最大記録画素数:3872×2592●連続撮影速度:約2.5コマ/秒●バッテリー:専用充電池(NP-FH50)●サイズ:幅12.8×奥行き6.75×高さ9.70cm●重さ:約450g(本体のみ)

●撮影モード:絞り優先●絞り:F5.6●シャッター速度:1/125秒●ISO感度:100●焦点距離:45.0mm(35mm判換算:約67.0mm)(画像クリックで拡大)

●撮影モード:絞り優先●絞り:F6.3●シャッター速度:1/320秒●ISO感度:200●焦点距離:55.0mm(35mm判換算:約82.0mm)(画像クリックで拡大)