ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏による連載。今回はソニーのBluetoothマウスを取り上げる。利便性や安全面でもBluetoothマウスを使うほうがいい、と主張する戸田氏。VAIOシリーズらしいスタイルの新製品の使い勝手は?

 今回は、最近人気のBluetoothマウスを取り上げる。つい2年ほど前までは、Bluetoothマウスの選択肢がとても少なく、僕は、ソニーの高価なBluetoothマウスを購入して愛用してきた。ところが、最近は多くのBluetoothマウスが登場し、人気の程がうかがえる。メーカーや販売店で話を聞いても、Bluetoothマウスの人気が高まっているとのことだ。

 最近は、Bluetoothを搭載するモバイルノートが増えているのが人気の理由であろう。Bluetoothが登場した当初は対応機器が少なく、搭載していてもほとんど意味がなかった。まあ今となっても、パソコンで使えるメジャーな対応製品は、マウスやキーボード程度しかない。だが、モバイルノートやネットブックではこれが非常に役立つのだ。

 Bluetoothマウスなら、ドングルを差し込んで貴重なUSBポートを消費しないで済む。拡張性が低いモバイルノートやネットブックには、かなりうれしいポイントだ。

 ドングルを差し込まないのは、安全面でもプラスだ。モバイルノートの多くが、堅ろう性にこだわって設計されている。軽くぶつけた程度では、ほとんど壊れることはないだろう。ところが、ドングルやPCカードなどを装着した部分をぶつけると、かなりヤバい。しかも、ドングルが飛び出しているとぶつける可能性が大きいのだ。最近流行の極小ドングルでも、本体より若干でも飛び出していると、やはり衝撃が集中して加わる可能性は少なくない。ちなみに、僕も過去に軽くぶつけただけで故障した経験がある。

 ということで、これからモバイル&ネットブック向けのマウスを買うなら、Bluetooth対応製品がオススメだ。もちろん、パソコン側がBluetoothに対応していないと意味がないが。

今回取り上げる2モデル。どちらも小型のモバイルタイプのマウスで、使い勝手だけでなく、愛着を持てる完成度の高さがポイントだ(画像クリックで拡大)