結局、skype月額プランにオンライン番号は付いてくる?

 最初は電話代が節約できるだけで大喜びだったんですが、もう少しskype月額プランを使いこなしてみたくなりました。

 月額プランには「ボイスメール」、出先から海外に格安料金で発信できる「Skype To Go」が付いてくると明記されています。一番魅力的なのは発信者番号が通知できて着信にも使える「オンライン番号」(※現在のところ、発信者番号認識については日本は未対応です)。ただ「オンライン番号」の契約については、割引と書いてあったり、月額プランの契約に“付いてくる”と書いてあったり……。公式サイト内での明記もバラバラです。

 でも、そもそも月額プランを契約するとオンライン番号は有料なの、無料なの?

 「月額プランをはじめ、skypeのサービスは電話できる国の増減など常に見直されています。月額プランにオンライン番号が付いてくるかどうかですが、結論からいうと現在は付いておらず、割引額で購入していただくようになっています。公式サイト上で表記にバラつきがありますが、現在ルクセンブルグにある本社へ変更作業を依頼しているところです」(skypeの広報代理店・アップストリームアジア・ジャパン)

 やはり……(ちょっとがっかり)。アカウント画面からオンライン番号を申し込むと、12カ月で3150円を請求されます。この値段そのものは安くて魅力的ですが、果たしてこのオンライン番号が本当に自分に必要か? とじっくり考えれば考えるほど、契約のクリックボタンをポチッと押すのに二の足を踏んでしまうのです。

skype4.0のアカウント画面 シンプルで見やすい(画像クリックで拡大)