◇可動式液晶+快適AFでライブビューがキビキビ楽しめる オリンパスイメージング
E-620

発売日:2009年3月20日

実売価格:8万9800円(ボディー)

実売価格:9万9800円(レンズキット)

実売価格:11万8000円(ダブルズームキット)

 

 オリンパスイメージングの「E-620」は、同社のデジタル一眼レフカメラ「Eシリーズ」のエントリー機として登場した低価格モデルだ。従来モデル「E-420」で評価を受けたコンパクトな薄型ボディーからの肥大化を最小限に抑えている。自由なアングルでライブビュー撮影ができる可動式液晶モニターと、ボディー内手ぶれ補正機構を追加したのが特徴だ。

 比較的高速なコントラストAFが可能なライブビューや、撮影した画像に対して味わいのある画像処理を加えるアートフィルターなど、撮影をスムーズかつ楽しくするための工夫が凝らされている。各社の最新機種がこぞって採用を進めるHD画質の動画撮影機能は見送られたが、上位機種「E-30」に迫る撮影性能や装備を誇る点で注目の1台といえる。

三角形に近いペンタプリズム部が特徴的なデザインを継承する。機能やデザインにハデさはないが、撮影において欲しいと思う機能をコンパクトなボディーにまとめているのが魅力だ(画像クリックで拡大)