実はつい先日、またまたiPhoneの電源が入らなくなりました。別に変わったことは何もしていないのに、右上やホームのボタンを何度となく押し続けてもウンともスンとも言わなくなる始末。またまたアップルストアに行って交換するしかないのかしら……と絶望の淵に立たされた心境。ホント、泣きたくなりました。

 でも、困難は“時”が解決してくれる? 30分くらい放置した後、パソコンにつなげた状態でゆっくりと右上とホームのボタンを同時にじっくり長押しして「強制終了」を試みたところ、画面に白いリンゴマークが復活! 結局、どんな理由で電源が入らなくなったかは不明ですが。まぁ、とにかく復活してくれて本当に良かったです。

 とはいえわたしの中で、iPhoneは外車の電源系統くらい“いつ壊れてもおかしくない”というイメージがしっかり焼きついてしまいました。これも往生際が悪い私へのお知らせだと思って、先日このコーナーでふれた「AppleCare Protection Plan」に加入しなくては……。

 さて、今週はiPhoneアプリ「大辞林」のレビューです。このアプリ、2500円という価格の割に、常に有料アプリランキングの上位に位置しているんです。しかもレビューの感想が「感動」「楽しい」と高い評価ばかり。iTunes Storeを訪れるたびに、気になって仕方なかったんですが、ついに勇気を出してポチッと購入ボタンをクリックしてしまいました。

人気iPhoneアプリ「大辞林」。2500円という価格は高い? それとも安い?