いよいよK4-GPセパン、24時間の耐久レースが始まりました。これまで軽自動車をIT化、セパンに参戦するべく連載でチームのレポートを続けてきましたが、いよいよその桧舞台となります。今回はレース中の模様をストリーミング動画でリアルタイムにお届けしましょう。夜間暗くなるまでの“時間限定”生中継です。

【放映終了】ご視聴ありがとうございました。レース終了により、放映を終了いたしました。

→「セパン24時間耐久レースへの道」これまでの記事を読む

 スタートと同時にストリーミング中継を開始したのですが、暑さのためサーバーPCが熱暴走。そこで、夕方、気温が下がってきてからの公開となりました。

 今回は主催のマッドハウス代表・杉山氏が作ったポルシェ917のレプリカが先導車としてローリングスタート。この車、とにかく本物そっくり。ドアの開き方、エンジンフードの開き方も全く同じ。おまけにエンジンフードには12個の吸気ファンネルが!(笑)こういう遊び心がK4-GPのいいところです。

 本人はいらっしゃっていませんが、ムーンクラフトの由良拓也さんが作った車も参戦しています。さすがの仕上がり。それ以外にも日産ザウルスJr.やフォーミュラKeiをベースにしたカスタム車両、それにハンディキャップを持った方々のチームなど、多くの人たちがみんな走ることを楽しむために集まり、そしてスタートしました。

 「不況なんか吹っ飛ばせ!」とばかりに、頑張って(そして安全に)走りますので、応援してくださいね。

ストリーミング放映は終了いたしました

(本田 雅一=テクニカルライター)

編集部からのご注意

お使いになっているパソコンやネットワーク環境によっては、閲覧できないことがあります。

サーキットのピットで「にわか仕込み」で運営しています。安定したストリーミング中継ができていない場合もあります。

夜間、映像が「見られない」となった段階で、中継を終了いたします。

著者

本田 雅一(ほんだまさかず)

ソフトウエア開発者から転じてフリーライターに。ハードウエア、ソフトウエア、PC向けOSに関連して書籍や記事を執筆していたが、いつしか体格と同期するように仕事の幅も広がり、元来の多趣味と重なって、PC、ネットワーク、携帯電話、オーディオ&ビジュアル、カメラ、映画、車など、多岐に渡る分野でコラムやレポート、評論記事などを執筆。とはいえ、まさか自動車レースに取り組むようになるとは、本人も予想だにしていなかった。