セブンホームセンター金町店は、イトーヨーカドー金町店の2階と1階の一部分を占める。食料品売り場が中心の1階は引き続きイトーヨーカドー金町店として営業を続ける(画像クリックで拡大)

 景気後退、相次ぐ値上げで強まる消費者の価格志向に対応すべく、ディスカウントストア「ザ・プライス西新井店」を出店したばかりのイトーヨーカ堂が、今度は住関連専門の新業態「セブンホームセンター」1号店を東京都葛飾区にオープンさせた。

 ホームセンターといえば郊外にあるのが一般的だが、セブンホームセンター金町店はJR常磐線・金町駅からわずか徒歩3分の駅前立地だ。「専門店が少なく、住関連品がなかなか買えない駅前だからこそ、ニーズが高いと判断した」(同社のホームセンター事業を統括する金子透プロジェクトリーダー)という。

オープン直後の様子。2階へ続くエスカレーターに客が殺到(画像クリックで拡大)