ユニット本体はなかなか良くできている。サイズはUSBメモリーをちょっと大きくした程度だ

記事へ戻る(ページを閉じる)

「戸田覚の1万円研究所」では実売価格1万円以下の周辺機器やサプライ品などを自腹で購入し、独自の目線で検証していく。第65回は、手書きのメモをそのままデジタルデータにできるデジタルペン。