メニュー画面右(3ページ目)

3画面中、右のメニュー画面(画像クリックで拡大)

右(3ページ目)のメニュー画面はこうなっている。

ショートカット 電子地図 メモ帳 ラジオ
UCWeb(※4) 付加機能 通話記録 JAVA
音量設定      

※4 試行錯誤で試すも結局サービスは開始されず。

電子地図。GPSとはどこにも書いていないが、まさか紙の地図のスキャンを表示するだけとは……(折り目もついてるし)(画像クリックで拡大)

ラジオ。これは無事に動作した(画像クリックで拡大)

付加機能の正体は、単位換算、通貨換算、BMI計算の3機能(画像クリックで拡大)

Javaをタッチすると、あまりJavaと関係なさそうな設定がいろいろできる(画像クリックで拡大)

 個人的には詐欺じゃないかとも思えるアナログな電子地図があまりに拍子抜けだったが、ほかはまあまあ雰囲気は似せているのではないだろうか。ゲームアイコンが2カ所あったり、設定アイコンがあちらこちらに散らばっていて、それがまとまっていないあたり、中国で昔発売された、同じゲームが2つあって2カウントしているファミコンの100in1ソフトを彷彿(ほうふつ)とさせるが、写真を見る限りでは、すごくがっかりという感じではないのではないだろうか。

 次回以降、気になる動画での動作の様子や、本物のiPhone 3Gとの比較をやってみたい。

著者

山谷剛史(やまや たけし)

海外専門ITライターとしてライター業を始めるものの、中国ITを知れば知るほど広くそして深いネタが数限りなく埋蔵されていることに気づき、すっかり中国アジア専門のITライターに。連載に「山谷剛史の「アジアIT小話」」、「山谷剛史のマンスリーチャイナネット事件簿」、「中国ビジネス四方山話」など。著書に「中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立」(星海社新書)「新しい中国人 ネットで団結する若者たち」(ソフトバンククリエイティブ)など。