西野亮廣氏は、芸人・キングコングとしてだけでなく、舞台の脚本や絵本、役者としても輝きを放つ。しかしどんな活動をしていても、自らが漫才師だと言うことは忘れない。普段のノートPCの使い方と芸人、漫才に対する思いを語っていただいた。

(取材・文/相原博、写真/猪又直之)

西野亮廣(にしの・あきひろ)

1980年兵庫県生まれ。株式会社よしもとクリエイティブエージェンシー所属。漫才師。NSC22期生で同期の梶原雄太と漫才コンビ・キングコングを結成し、『はねるのトびら』や『キンコンヒルズ』など数々の番組に出演中。第1回大会からM-1グランプリの決勝に進み、注目を集める。去年は惜しくも最終決戦で敗れ3位。自身のブログ「西野公論」でコラムを公開している。
<西野公論> http://nishinoakihiro.laff.jp/