報道カメラマンである父親からの影響でカメラに興味を持ち、同じ道へと進んだ田中和也さん。スポーツニッポン新聞社に所属する報道カメラマンとして活躍する一方で、趣味のダイビングを生かした水中写真を撮影し続けている。報道と自然という2種類のカメラマンとしての活動やこだわりを語っていただいた。

(取材・文/相原博、写真/遠藤直次)

(画像クリックで拡大)

田中和也(たなか・かずや)

東京都杉並区生まれ。スポーツニッポン新聞社カメラマン。現在は、主に巨人担当。巨人戦がないときは、大相撲や芸能面の取材も行う。一方で海を中心とした自然を対象に取材・撮影を続け、2000年には写真展「海の光彩」を開く。自らのホームページでも水中写真を中心としたネイチャーフォトを公開中。