9月13日(土)
銀座店オープン当日。11:00開店前の銀座にて
A.M.10:30

(携帯電話で通話中)
平山「所長、少し遅れます・・・。今、銀座駅に着きました」

品田「遅いぃ! まだ銀座駅だって? 平山さん甘いわ。とにかく早く来て驚くから」

A.M.10:50
平山「所長~やっと会えました~! ものすっごい人ですね(驚)! 銀座五丁目あたりから人が多くて、店前(H&Mは銀座七丁目にある)はもうパニック状態! テレビカメラを持ったマスコミ関係や座り込んで並ぶ人・・・。圧倒されましたね。」

行列は銀座七丁目にある店前の中央通りから新橋方面に続き、銀座八丁目で左に折れたかと思うと昭和通り沿いへと続き・・・。晴海通り交差点付近まで続いていた!(画像クリックで拡大)

品田「驚いたでしょ? この行列、ネタとしては最高だね。俺テンション上がってきた」

平山「ゴールデンウィーク中のディズニーランドでもこんなに人は並んでいませんよ! 店前から伸びる行列は新橋方向に続いていて、銀座八丁目交差点で左に折れたかと思ったら行列は昭和通りにまで・・・。ここ、東銀座ですよ。銀座駅から最後尾近くのここに来るまで20分かかりました」

品田「ガードマンに聞いたら軽く2000人は並んでいるだろうって。開店時間までまだ少し時間あるのにね。というか、平山さん遅刻だよ、遅刻!」

平山「あ、すみません。家を出る前に観ていた『めざまし どようびメガ』のオープニングでH&Mの混雑状態が報道されていまして、その中で“前日から並んでいる人もいる”と聞いて・・・。もう急いでも仕方ないとゆっくり来ました」

品田「・・・勝手に自己判断するなよ!」

平山「そんなことより、(行列を見回して)みなさんセンス良くてお洒落ですねー!」

品田「H&Mは日本初上陸だけど、海外には1000店以上出店しているから、ヨーロッパやアメリカに旅行や滞在経験がある人は当然知っているファッションメーカーなんだよね。日本でも女性ファッション誌で取り上げられたりすることも多いからね」

平山「銀座店オープン前、かなり広告も出していましたよね。雑誌広告、ポスターをいたるところで見ましたよ。シックな服に身を包んだ外国人モデルのモードっぽいビジュアルに、『ワンピース\4,990』と値段が書いてあるのは海外ブランドの広告としては型破りな気がしましたね・・・。って所長、聞いてます?」

(画像クリックで拡大)

我々の前に並ぶ20代女性たちに話しかける所長(画像クリックで拡大)

平山「若い女性でも抵抗なく話しかけられる所長・・・。ある意味尊敬します。で、彼女たちはなんて?」

品田「H&Mは、海外からのお土産で買ってきてもらったり、BuyMa(※)で買ったり、すでに愛用しているみたい。安いけどお洒落なのがお気に入りらしい」

※BuyMa(バイマ):世界50ヶ国以上に滞在する一般ユーザーが買い付け人となって商品を店舗から調達し、購入希望者に販売するというECサイト