こんにちは! ヒット研・研究員平山ゆりのです。

今回は、9月13日に東京・銀座に日本1号店をオープンした衣料品専門店『H&M』の話題です。
『H&M』は、1947年にスウェーデンに誕生しその後世界に進出。現在、欧州全体、北米、中国にも出店し日本も含めて世界30カ国で1600店を展開しています。売上高は1兆3000億円超。衣料品ではGAP(米)、ZARAを持つインディテックス(スペイン)に次ぐ世界第3位です。
ユニクロなど低価格アパレルでの競合も多い日本で、『H&M』はどこまで売り上げを伸ばせるのでしょうか?

というわけで、大注目の「H&M」の実態を調査します。まずは、ヒット研究所所長・品田英雄と研究員・平山による大混雑オープンの実況レポートからどうぞ!

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)