iDoodle2Lite
ディレクトリー:App Store > エンターテインメント

 「タッチパネル」といえば、筆者のような“マイコン世代”にとって夢のような入力装置である。そのタッチパネル液晶でできること、したいことといえば、やはり何をおいても「お絵かき」ではないだろうか。iPhoneには自在に絵を描けるようなアプリがなく、最初に登場した無料アプリ「Scribble」は残念ながら機能的に物足りない部分があった。今回紹介する「iDoodle2 lite」は、ついに登場した“決定版”とも言える無料お絵かきアプリだ。

 起動するとメニュー画面が表示されるので、まずは「Edit Background」を選んで背景色を設定しよう。カラーパレットは16色しかないが、RGB設定で細かく設定することもできる。

 続いて画面左下にある「Tools」を選ぶと、自由描画やライン、領域塗りつぶし、四角や楕円の塗りつぶしなどの描画ツールを選べる。「Tools」の右側にある「Line」や「Fill」は、それぞれ描画色と塗りつぶし色を設定する画面だ。ペンの太さや透明度も設定できるので、かなり自由度の高いお絵かきが可能になっている。

 画面をダブルタップすると、一部分を拡大表示することもできる。「指先では繊細な入力ができない」という人も、この拡大機能を使えばかなり細かい作業ができるのではないだろうか。

 惜しむらくは、iPhoneで撮影した写真や取り込んだ画像を利用したお絵かきができないこと。写真に落書きしたいという人は、有料版の「iDoodle2」(350円)を購入するといいだろう。だが、純粋にお絵かきを楽しみたいという人なら、このライト版で十分に楽しめる。

iDoodle2 liteの起動画面

メニューから「Background Color」を選択すると背景色を変更できる

左下の「Tools」を選び、描画ツールを選択しよう

ペンツールや四角、楕円ツールなどを使って描画してみたところ

画面をダブルタップすると、画面の一部を拡大できる

有料版では画像を背景にできたり、テキスト入力ができるなど機能が充実している

オススメ度 ★★★★★ 描画色の選択方法などで操作がこなれていない部分もあるが、機能的には大満足できる内容だろう。
水彩感覚度 ★★★★☆ 描画時に透明度が設定できるので、水彩画的な「重ね塗り」を存分に楽しめる。
購入誘惑度 ★★★☆☆ 写真を加工できないことや、保存した絵を読み込み直して加工できない点が不満な人は有料版がオススメ。
●対応機種:iPhone 3G、iPod touch
●ネットワーク接続:不要
●作者:Josiah Larson
●作者のサイト:http://www.idoodleapp.com/

(文/安蔵靖志=日経トレンディネット)