ここにきて、低価格ノートPCに人気が集まっている。

 全国26社2350店舗のPOSデータを集計しているBCNによると、7月のノートPCの販売実績のうち、6万円未満のPCの比率は18.5%となり、前月の6.7%から3倍近い構成比に一気に上昇した。

 また、10万円未満の構成比は40.3%に達したほか、14万円未満の構成比は、ノートPC全体の89.6%と、約9割を占める状況。昨年7月には、66.9%と3分の2の構成比であったことに比べると、低価格ノートPCへの人気が高まっていることが分かる。