一昔前は暗くて使い物にならないと言われていたLEDソーラーライト。今はLEDが進化してとても明るくなったらしい。田舎へ引っ越ししたことを機に、夜真っ暗な庭を明るくするためソーラーライトを導入することにした。LEDソーラーライトはどの程度明るいのか、検証します。

電気代がかからない太陽電池なので省エネです!(画像クリックで拡大)

田舎の夜は真っ暗で怖い

 無事に第二子も生まれ、ホッとしたところで急に田舎暮らしがしたくなり、思い切って地方へ引っ越してしまった。田舎の小さな一戸建てでまわりは緑が多く、買い物などにも便利な場所で毎日楽しく暮らしている。

 しかし、すっかり都会のネオンや喧噪に慣れてしまっていたので、田舎の夜はなんとも怖い。我が家は住宅街の中にあるのだが、静かなうえに非常に暗いのだ。前に住んでいた東京のマンションは繁華街ということもあり、夜中でも人通りが途切れることなくネオンがキラキラしていて夜が怖いと感じたことは一度もなかった。

 家の周辺が真っ暗というのは防犯上も安全とは言えない。玄関には白熱灯の照明があるので電気を付ければかなり明るいのだが、一晩中付けておくのも電気代が……。人が通ったときだけ明るく照らすサーチライトの設置も考えたのだが、家のまわりがあまりにも暗いので常時照明を付けておきたい。そこでソーラーライトの設置を検討することにした。