「GX200」は、「GX100」の後継機にあたる。撮像素子には1/1.7型、有効約1210万画素のCCDを搭載。35mm判換算で24~72mmをカバーするレンズは逆光にも強く、フレームに太陽を直接入れてもフレアーやゴーストが見られなかった。

 また、CCDシフト方式手ブレ補正機能を搭載しており、手ブレ対策も万全だ。液晶モニターは、高精細46万ドットの2.7型を搭載。操作系に関しても、2つのファンクションボタンや多彩なブラケット機能、電子水準器などを搭載してとても使いやすくなっている。

 画質はとてもシャープで、解像感がある。コントラストも高めな印象だ。ノイズに関しては、ISO64~200ではほとんど気にならない。スムーズで解像力の高さがうかがえる。ISO400以上になると感度を上げるごとにノイズが増え、解像感が少しずつ失われ始める印象だ。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、GX200の実力をじっくり見定めてほしい。

リコー
GX200
実売価格:6万4800円(本体)
7万9800円(液晶ビューファインダー同梱モデル)
発売日:2008年7月4日
有効画素数 約1210万画素
光学ズーム 3.0倍
記録メディア SDカード(SDHC対応)
撮影可能枚数 350枚(専用充電池使用時)
液晶 2.7型(約46万ドット)
最高ISO感度 1600
●CCDサイズ:1/1.7型●最大記録画素数:4000×3000●レンズ焦点距離(35mm判換算):24~72mm●開放絞り値:F2.5~F4.4●最短撮影距離:1.0cm●動画:640×480、30fps●メモリー:内蔵(約54MB)●バッテリー:専用充電池(DB60)×1、単4形乾電池×2●サイズ:幅11.16×奥行き2.50×高さ5.80cm●重さ:208g

●絞り値:F2.9●露出時間:1/660秒●ISO感度:64●焦点距離:約33mm相当●プログラムのモード:絞り優先(画像クリックで拡大)

●絞り値:F5.7●露出時間:1/97秒●ISO感度:100●焦点距離:約24mm相当●プログラムのモード:絞り優先(画像クリックで拡大)