2008年5月29日に発売を予定しているオリンパスイメージングの「OLYMPUS E-SYSTEM E-520」の実写画像を掲載した。ボディー内に手ブレ補正機構を搭載した同社のデジタル一眼レフカメラ「E-510」の後継にあたる。新たに「ハイスピードイメージャーAF」を採用し、ライブビュー使用時にコンパクトデジカメのように撮影できるようになった。最大8人までの顔検出のほか、逆光などで暗くなってしまった顔を、背景の白飛びを抑えながら明るく補正する「フェイス&バックコントロール」など、多彩な機能を搭載している。液晶モニターは、2.5型から2.7型に大型化。ライブビュー機能がさらに使いやすくなった。

 今回は、レンズキットに付属する「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」を使用して撮影した。キットレンズにしては、解像感があり描写はとてもシャープ。最短25cmまで近づいて撮影できるこのレンズは、簡易マクロ的な使用も可能だ。また、円形絞りを採用しているため、キットレンズにしてはボケがキレイにでる。E-520はダイナミックレンジが広く階調はなめらか、彩度は高めな印象を受ける。オリンパスらしいブルーの表現力が美しい。低感度ではノイズが少なく、とてもなめらかだ。ISO400でも常用して問題ないだろう。今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータとなるので、E-520の実力をじっくり見定めてほしい。

オリンパスイメージング
E-520
発売日:2008年5月29日
実売価格●OLYMPUS E-520 ボディー:7万9800円
OLYMPUS E-520 レンズキット※1:8万9800円
OLYMPUS E-520 ダブルズームキット※2:10万9800円
有効画素数 1000万画素
記録メディア CF/MD、xD
撮影可能枚数 650枚
液晶 2.7型(23万ドット)
最高ISO感度 1600(1000万画素)
●撮像素子:4/3型Live MOSセンサー●最大記録画素数:3648×2736●連続撮影速度:3.5コマ/秒●シャッター速度:60~1/4000秒(バルブ:最長30分)●ファインダー視野率/倍率:95%/0.92倍●バッテリー:専用充電池●サイズ:幅13.6×奥行き6.8×高さ9.15cm●重さ:475g
※1:ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6付。※2:ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6、ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6付

●撮影モード:プログラムAE●シャッター速度:1/400秒●絞り:F8.0●ISO感度:100●焦点距離:28mm相当(画像クリックで拡大)

●撮影モード:プログラムAE●シャッター速度:1/250秒●絞り:F9.0●ISO感度:100●露出補正:+0.7●焦点距離:44mm相当(画像クリックで拡大)

●撮影モード:絞り優先AE●シャッター速度:1/640秒●絞り:F5.6●ISO感度:100●露出補正:+0.7●焦点距離:84mm相当(画像クリックで拡大)