前回の記事で書いたとおり、任天堂「Wii」にそっくりなMade in Chinaのゲーム機「Vii」を購入したが、今回はテレビにつなぎ、実際に遊んでみたインプレッションをお届けしよう。

 本体にはAVコードが直付けで、センサーバーもない。また、コントローラーも無線なので、物理的にはVii本体にACアダプターを接続し、テレビにAVコードをつなげれば無事起動できる……はずだ。

 ACアダプタとAVコードをつなぎ、いよいよ本体の電源をオン! まずはテレビショッピングサイト「楽視購」のロゴが出て、次いでViiの起動画面が表示された。Viiマスコットキャラクターが2人(2匹)登場。ゆるキャラというよりは、個人的には“クリーチャー”と形容したくなるデザインである。

※動画はwmv形式です(画像クリックで動画再生)

Viiの起動画面。マスコットキャラクターが出てくる。カーソルが表示されているが動くわけではない

 ちなみにこのマスコットキャラクターはさまざまなゲームに登場する。

羽が生えたり(画像クリックで拡大)

踊ったり(画像クリックで拡大)