本当に価値の下がらない住宅選びとは?“行動派”コンサルタントが、膨大なインスペクション(建物調査)経験から不動産業界を一刀両断

著者

長嶋 修(ながしま おさむ)

広告代理店を経て、1994年、住宅メーカーに入社。営業、企画、開発を経験後、1995年から営業支店長として幅広い不動産売買業務全般に携わる。1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社「さくら事務所」を設立。「第三者性を堅持した不動産コンサルタント」の第一人者としての地位を築く。マイホーム購入・不動産投資など、不動産購入ノウハウにとどまらず、業界・政策提言や社会問題全般にも言及するなど、精力的に活動している。