ずっと欲しかったシーリングファン付き照明をとうとう購入! サーキュレーター効果もあり、薄型で圧迫感がなく、消費電力も少ない優れモノ。何よりマンションの天井でも取り付けられるのが嬉しい! しかし、シーリングファン付き照明は取り付けが大変だという話も聞く。今回選んだ東芝「スリムエアー」は取り付けが簡単だというが、女性でも簡単に取り付けできるんだろうか?

グルグル回る羽根が南国風で爽やか(画像クリックで拡大)

マンションでも取り付けできる軽量タイプのシーリングファン付き照明

 我が家のクーラーの調子が悪く、風向きの調節ができなくなってしまった。上の方は暑いのだが、下の方はかなり冷える。小さな娘が下の方で生活しているので、これはマズイ!と慌てて修理を考えたのだが、この暑さではクーラーを預けてしまうのも地獄…。サーキュレーターも検討してみたものの、これ以上床にモノを置くのはイヤだったので、思い切って、シーリングファン付き照明を買うことにした。最近はマンションの天井にも付けられる簡易取り付けのシーリングファンがある。色々検討し、圧迫感が少ない東芝「スリムエアー」に決定した。

 スリムエアーは高さが290mmと薄型で、天井が低くても圧迫感がないのがポイント。我が家のリビングは天井高が2500mmなので、シーリングライトを付けても2210mmの空間がある。

 また、白熱灯タイプに比べて消費電力が少ないので経済的だ。サーキュレーション効果で冷暖房の効率もアップするという。

 スリムエアーのような「簡易取り付け」タイプは、電気屋さんに工事を依頼する必要がなく、自分で簡単に取り付けできる。しかし、女性でも取り付けできるのだろうか? いつもならこういう工事の類は旦那におまかせなのだが、今回は自分でやってみることにした。脚立にも上ったことがないくらいなのに、大丈夫だろうか……。