みなさま、お盆もあけましておめでとうございます! お休みでリフレッシュできましたでしょうか? 筆者石井はガリガリくんチョコ味を食べながら仕事の毎日でございます~。

 さて、みなさまにお知らせがございます。この「ネット動画劇場」、今回で最終回となります。毎回遅れる原稿に編集部Hの堪忍袋の緒が切れた……ということではなくてですね、あくまで編集部の都合とのことです。まことに残念で、まさに断腸の思いですが、頑張って最後の原稿をしたためマッスル。

 最後に選んだ動画はですね、またしても「溜池NOW」でございます! しょこたん(中川翔子)がナビゲーターを務めるこの番組はこれまでも何度かご紹介しているのですが、ネット動画に本格的に進出し、メジャーにしたという功績を、やはり最後はしょこたんでシメたいと思います。

しょこたん自前の学ランは、承太郎仕様ということで大きめサイズに作ってあります

 毎回、面白企画で楽しませてくれる「溜池NOW」ですが、今回、しょこたんが向かったのは「ジョジョの奇妙な冒険」の作者である荒木飛呂彦先生の仕事場。「ジョジョ~」は1987年の連載開始から20年、日本中、いや世界中に熱狂的なファンを持つ“大河漫画”であります。実はしょこたんも、自らのブログのタイトルにジョジョネタを使いまくるほどのファン。愛してやまない“三代目ジョジョ”こと空条承太郎のコスプレに身を包んだしょこたんは、「ズキュゥゥゥン!」連発とゴキゲンの様子です。

 番組はしょこたんが荒木先生の仕事場にお邪魔して、いろいろな質問をしていく、という構成なのですが、見どころは“神”とあがめる荒木先生を前にしたしょこたんのハイテンションっぷりです。ブルース・リーや松田聖子など、いろいろと“神”の多いしょこたんなんですが、今回の荒木先生との対面は本当にうれしかったようで、途中、先生愛用の筆ペンを変顔でかじったりしております(いいのか?! アイドル!)。出だしはしょこたんのコスプレにドン引きしていた先生ですが、しょこたんの愛あふれる態度に先生も徐々に心を開いていきます。

 ところで荒木先生、けっこうおしゃれですね。仕事場も飾り気なくさっぱりしてまして、いい人そうなオーラが漂っています。そのいい人オーラに乗じて、しょこたんは「空条承太郎としょこたんの子供の図」イラストを先生にお願いしちゃいます。先生だけじゃなくしょこたんも描くのですが、その楳図かずお先生風味のイラストに爆笑です。こちらは動画でお楽しみください。

荒木飛呂彦先生愛用の筆ペンを手にし、興奮するしょこたん。5秒後にペンをかじります……

 最後にちょっとまじめな話を。これまで1年にわたってネット動画を紹介させていただきましたが、まだこれからのジャンルだな、という気がしています。これから「溜池NOW」のような独自企画の番組がどんどんと出てくるようになれば、テレビや映画では見られない面白コンテンツの宝庫になると思います。私のコラムは最終回ですが、読者のみなさんはこれからもネット動画を楽しみつつ、育てていってください。

 ご協力いただいた動画配信会社のみなさま、編集のHさん、そして何より私のうんこみたいなコラムを読んでいただいた読者のみなさん、ありがとうございました! またどこかでお会いしましょう!

 今週末も来週末も、その次もそのまた次の週末もネット動画で楽しいひと時をお送りください! サヨナラ! サヨナラ! サヨナラ~(^0^)/~~


■動画タイトル:全国的ローカル情報番組 溜池Now「37 世界一受けたい!!『ジョジョの奇妙な…』授業
番組時間:26分13秒
配信元:パソコンテレビ GyaO
(C)USEN CORPORATION/TLIP

筆者紹介 石井アキラ
いしい・あきら●「オフィス一号機」代表。本業は編集者。紙媒体やレコードを愛するバリバリのアナロガーで、映像・音楽・スポーツといったエンターテインメント全般、著作権に関し造詣が深く、それを生かしたライター活動も行っている。デジタル世界でのエンターテインメントの未来、が今後追っていきたいテーマ。