ケータイをおしゃれなデザインのに変えたら、それを持つ手だって美しく装いたい。そんな主旨で始めたこの企画。【その1】では、ケータイを持つ手が美しく見えるアートネイルを、ネイルアーティストのうえすみさんに考えていただき、製作を依頼したところまでご紹介いたしました。そして【その2】では、つけ爪の上手な装着法と、auのおしゃれなワンセグケータイや、NTTドコモのキュートでポップなケータイにぴったり合うネイルアートをご紹介しました。

 今回は最終回。年末・年始のいろんなシーンにマッチした華やかなネイルアートと、その意外な“使い道”をご紹介しましょう。ぜひ写真をクリックして、拡大画像をご覧くださいね。


“爪スタイラス”は究極の使いやすさ!

 普段から長く爪を伸ばしている人なら、爪先をちょんちょんと使ってPDA(携帯情報端末)のスタイラスにしたことがあるだろう。そう、この“爪スタイラス”はとても使い勝手がいいのだ。細くて小さくてすぐなくしてしまうスマートフォンのスタイラスは、本体にしまったままにして、ぜひアートネイルを装着し、“爪スタイラス”で操作してみてほしい。今回は話題のスマートフォン、ソフトバンク「X01HT」に合わせ、スタイラスとして使うことも想定して、ちょっとハードなイメージでデザインしてもらった。

【ソフトバンク X01HT】
“爪スタイラス”がにあう、硬質な色とデザイン。指先には「スワロフスキービーズ」の輝きをのせて。目立ちますよ~! 金属のような色の爪なんてどうかなぁと心配だったが、ご覧のとおり、質感をX01HTに合わせたので、手にX01HTを持てば、しっくりなじみ違和感がない。身体の一部がX01HTに溶け込んだような調和があります

 いぶし銀のような色味だと、他の色には合わせづらいと思うかもしれないが、意外とホワイトのケータイにもステキです。NTTドコモSH903iのホワイトカラーと縁取りのシルバーが、爪の質感にマッチ。きらりと光るスワロフスキーが引き立ちます。

【NTTドコモ SH903i】
指先に輝くホワイトのスワロフスキーが、ケータイの白に映える、おしゃれなマッチングでしょ!


お正月のゴージャスな席にも負けない華やかなアートネイルたち

 もともと、女性ユーザーを想定して作られた「D702iF」。顔と爪のラインをつなぐフォルムをマーキスラインというカーブでつなぐデザインなので、確かに持ったときに小指の先まで爪が美しく見えるのには驚きました。サイズも小ぶりで、持ったときに手が小さくかわいらしく見えるのです。色も各色ピンクやオレンジなど、ネイルと合わせやすいラインアップで、ネイルアートも意識した初めてのケータイと言えるのではないでしょうか。

 それと、特にこの写真のライラック・ミラージュというカラーは、マルチアングルプリントという、本当に繊細なレース&ペーズリー模様で彩られています。ぜひこれに合うデザインにしなくては!

【NTTドコモ D702iF】
D702iFのレース&ペーズリー模様に合わせて、ネイルもレースの縁取り風の繊細な柄を描きこみました。薬指につけた金の星型シールは、角度によってキラキラと反射し、まるでアクセサリーのような存在感。きらめく軌跡が手の動きを優雅に見せます。これなら、パーティー会場のような華やかな場面でも、優雅に通話できますね。意外と描くのも簡単な柄なのだそうです

 そして、女性仕様といえばソフトバンク「810SH」も忘れてはいけません。背面液晶がミラーなんです。これってちょっと口紅を確認したり、ちらっと髪の毛直したり、食事後にさっと口元を確認するのに最適なんですよね。前から「ケータイに鏡がついていたらいいのに」って思っていた夢が叶った!私にはとってもお気に入りの一台。エレガントですよね。

【ソフトバンク 810SH】
ブリリアントフェイスデザインという、光の当たり具合でひし形の模様が浮き出るデザインに合わせ、“ひし形→斜めアーガイル”のイメージでデザイン。グレーも加わった品のよいピンクが、背面液晶のミラーに反射してとても美しい。特に間接照明の効いたレストランのような場所で手にすると、ネイルも本体も美しく反射します。810SHを手に持った時、本体の斜めラインにアートネイルが沿うように計算されていて、指が長く見えるのもうれしい。


帰省中もおしゃれに!ワンセグを持つ手も優雅に楽しく

 帰省される方は、車内で楽しめるワンセグ端末があると、一段と楽しいですよね。運転は彼に任せ、助手席を占有するなら、車が渋滞してもへっちゃら(女ってずるい?)。そしてワンセグを持つ手には、優雅で凛(りん)とした美しさのバラを一輪ずつ。キャリアウーマンで普段はとがっているアナタも、指先が優しく見えますよ。爪って本当に、一番目立つアクセサリーなのかもしれません。

【ソフトバンク 905SH】
ソフトバンク自慢のワンセグケータイ、905SH。これは今年売れましたよね~。サイクロイドスタイルで“予想外”な動きをするのも人気の秘密。美しい指先で、“予想外”な動きを楽しんで!普段はオテンバなあなたも、指先にバラ一輪のせるとぐっとおしとやかに。うえすみさんは一本一本筆で描いてくださいましたが、描くのが苦手な人は、バラのシールを使っても。年末年始はこれくらい華やかにして、ワンセグ端末と共にゴージャスな新年を迎えたいですね!

 美しいネイルにすると、指先も優雅になるのは、女性なら皆体験したことがあると思う。こんなアートネイルで装えば、ケータイを持つ手だって、タップする指先だって、自然にエレガントになるものだ。ここ一番!というとき、宝石よりも毛皮よりも、まずアートネイルを思い出してください。美しく変身したいとき、あまりコストもかからず、効果も絶大! 彼もあなたの魅力にクラクラするはず。もちろんチェックの厳しい同性だって、指先はしっかり見ていますよ。

 忙しいこの時期、ドレスアップしたときだけでも、ケータイに合わせた、ケータイのひき立つネイルアート、試してみてね!……私?もちろんつけて行きますとも!

(文:平戸 京子)