前回、MNP解禁初日の2006年10月24日に、auショップ豊洲へ出向き、厚かましくもショップ内でソフトバンクのAQUOSケータイ「905SH」を振り回し、MNP予約番号をなんとか取得できた(※)。さぁこれでやっとauへMNPできます。

※MNP初日の朝一番、まだ空いている時刻だったからだろうか。特にシステムのトラブルといったこともなく、すんなりとMNP予約番号を取得できました。その後のソフトバンクのシステムトラブルにつきましては、みなさまご承知の通り……

MNP予約番号をGETしたら、あとはあっけないほど簡単!

京太:auショップ豊洲の秋田沙織さん!この番号で、ぜひauに加入させてください!

秋田:それでは、どの端末になさいますか?

京太:ウォークマンケータイ「W42S」はかわいいし、価格もこなれてきたのでとっても魅力的。でも、「W43S」だってデザイン優れているし……悩みましたが、やっぱり私はワンセグケータイ「W43H」にします。

秋田:これ、オススメしますよ。実は私もW43Hを使っているんです。電池の持ちもぐんとよくなっていますしね。色は何になさいます?

京太:「ミスティックバイオレット」でお願いします!

 W43Hのミスティックバイオレットは、先日のイベントでタレントの速水もこみちさんも持っていた人気機種。無事在庫も確認できて、いよいよMNP開始だ!

料金プランなどを相談中。やはり「ダブル定額」は必須ですね。えっ、「満足割」っていうのもあるのね。どうしようかな~

 料金プランを決めて、秋田さんは手元のオペレーション端末に、先ほど私が入手した、MNP予約番号を打ち込んだ。するとその端末の画面に、ソフトバンクから送られてきた私の氏名と電話番号が表示され、“電話番号の引き継ぎ”を実感! その情報を使って、今度は新規契約の手続きをすると……。なんと、ほとんど間を置かずにソフトバンクの「905SH」が“圏外”になり、私のニューケータイ、au「W43H」のアンテナアイコンがピピッと3本立ったのです!

MNP予約番号を入力する秋田さん。ドキドキ…… MNP予約番号を入力してほとんど間もなく、「接続できませんでした」の表示が。ああ、さようなら、私のAQUOSケータイ

905SHは“圏外”に。そしてau「W43H」のアンテナが3本立つ! お見せできないのが残念だが、端末に登録された電話番号は二つとも同じままだった。ああっ、これがMNPだ!

キャリアの壁を越えて、同じ番号を持つ二つの端末を眺め、感慨にふける隊長

NEXTあっさりMNP完了!(初日だったから?)