有楽町線豊洲駅から徒歩0分!auショップ豊洲は、地下鉄4番出口出てすぐです
 待ちに待った2006年10月24日。今日は携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の開始日である。当然、『番号ポータビリティ調査隊』の隊長である私にとっては、誕生日に負けず劣らず大切な記念日だ。遠足の前日のように、昨晩は興奮のあまりほとんど眠れなかった(ウソ、ホントはぐっすり……)。一歩家を出ると、眠気を一気に吹き飛ばすほどの寒さ。MNP初日は、私にとって身も心も引き締まるスタートとなった。


MNP解禁初日にやってきたのは、auショップ豊洲だっ!

 本日はいの一番にMNPを利用するため、「auショップ豊洲」にやって来た。今回は超お気に入りのケータイ、ソフトバンクの「905SH」を、auに乗り換えることにしたのだ。そう!あの“予想GUY”な動きで大人気のAQUOSケータイを、自腹を切ってMNPするのだ。ああ、もったいない……。

 いや、そんなことを言っては『番号ポータビリティ調査隊』隊長の名が廃る。ここは身銭を切っても、読者の皆さんに代わってMNPを体験し、経過をお伝えしなくては! 今回も体当たり取材で、汗と涙のその結果、読まないで通り過ぎたら泣きますよ。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

今回お世話になったauショップ・プロスタッフアドバイザーの豊洲の秋田沙織さん。MNPに備えてしっかり研修を済ませてきたという
 既に移転先へのMNP事前予約は済ませている。ならばいざauショップ豊洲へ突撃!……と勢い込んではみたが、実はまだ肝心のMNP予約をやっていなかった。だって、予約解禁は今朝なんだから、事前には無理でしょう。そこで厚かましくも、auショップ内からコールセンターに電話をかけて、MNP予約番号をゲットすることにした。

 MNP予約番号を取得するためにかける、ソフトバンクの受付電話番号はえーっと……と悩んでいると、auショップ豊洲のプロスタッフアドバイザー・秋田沙織さんが登場! にこやかに「ソフトバンクからMNPなさる場合は、*5533へおかけくださいね」と教えてくださった。

 早速、電話をかけてみるも、音声案内のあと「オペレーターにつなぎます」となってしまい、その後は全くつながらない。音声案内だけでも番号取得が可能なはずなのに……。早くもつまづいてしまった。

 後に分かったのだが、つながらないのは、乗り換えようと思ったこの端末が、家族割引サービスの主回線であるというのが理由だった。主回線の方はMNP予約番号の取得に少し時間がかかるので、そのつもりでね。だが、何よりMNPを利用しようと思っている方は、事前にMNP予約番号を受け取ってからショップに出かけた方がスムーズにいくのは間違いない。

 電話がつながらないので、WEBから予約することにした。まず解約するソフトバンクのAQUOSケータイから「Y!」ボタンを押して、Yahoo!ケータイにアクセスします。トップページの下のほうに“設定・申込”というリンクがある。ここから、MNP予約番号取得の作業ができるのだ。解約する際、その携帯電話会社のショップへ行くのは気まずいもの。でもこれなら、とても簡単にできますね。

NEXT見よ!これがMNP予約番号の取得画面だ!