携帯電話番号ポータビリティ(MNP)解禁まであと少し。なんだかよく分からないけど、気になるって人も多いのでは?

 ここデジタルARENAの「MNP ARENA」でもたくさん解説が載っているけれど、自分の場合はどうなのだろう。手続きにかかるお金は?解約にかかるキャンセル料は?……でも解約方法を、これから解約しようとする携帯電話会社(キャリア)のショップで聞くのはちょっと……ね。

やってきました!ビックカメラ有楽町店1階にある「番号ポータビリティ事前予約相談コーナー」。10月23日からは「番号ポータビリティ相談コーナー」に名称変更するとのこと
 そこで、今回我が“番号ポータビリティ調査隊”がオススメするのが、ビックカメラ有楽町店に2006年9月1日からオープンしている「番号ポータビリティ事前予約相談コーナー」だ。ここなら思いっきり疑問をぶつけても大丈夫。解約から新規機種購入まで、キャリアを気にせず相談できるはず!

 というわけで早速、隊長の私が突撃取材をしてきたのでご報告しよう。

相談者は1日30~50人!意外と注目されてる「MNP」

 今回、ビックカメラ有楽町店「番号ポータビリティ事前予約相談コーナー」のご担当、原澤友之さんにお話を伺った。

ビックカメラ有楽町店「番号ポータビリティ事前予約相談コーナー」を担当する原澤友之さん
京太:「番号ポータビリティ事前予約相談コーナー」はいつからいつまで開設されているのでしょうか。

原澤:9月1日からスタートして、MNP開始前日の10月23日まで設置されます。24日以降は名称を「番号ポータビリティ相談コーナー」に変えて稼動します。

京太:1日何人くらい問い合わせがありますか? またどんな内容の問い合わせが多いですか?

原澤:相談に来られる方は1日に30人から50人くらいですね。新しい端末の情報とか、MNPを利用するにはどうしたらいいのかなど、相談はさまざまです。その場で事前予約される方も多くいらっしゃいますが、「MNPってなんですか?」というところから、ご説明するケースも多いです。もちろん、MNPのマイナス面もきちんとご説明させていただいてます。それを聞いて「じゃあ、やっぱりやめよう」と帰られる方もいらっしゃいますが、その説明をご理解いただいてからでないと、事前予約は薦められませんね。

京太:ここを訪れる人が、MNPを利用しようと思う理由で一番多いのはどんなものですか?

原澤:そうですね……やはり他キャリアの端末の魅力に引かれてというケースが一番多いのではないでしょうか。あとは家族割や学割など、料金が安くなるという点も関心が高いようです。

NEXT人気はシンプルな薄型!auへの乗り換えがやや優勢?