ケータイショップの店頭に「ポイントプレゼント!」「MNP予約キャンペーン」の文字が目立つようになってきた。そう、いよいよ「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」がスタートするのだ。電話番号を変更しなくても、他のキャリアにお引越しできる、新しい制度。欲しかったけれどキャリア違いでガマンした端末、あきらめていたあのサービスを、ようやく手に入れるチャンスがやって来たのだ!

 それにしても「プレゼント」とか「キャンペーン」が、もう始まってるってどういうこと? 番号ポータビリティは10月24日スタートのはずだけど……。そう! 実は24日にスムーズに新端末に移行できるよう、番号ポータビリティの“予約”キャンペーンがスタートしているのだ。期限までに手続きすれば、24日には予約なしで手続きするよりポイントが多く付いてオトクになる!

 もちろん、番号ポータビリティを真っ先に利用しようと思っている『番号ポータビリティ調査隊』隊長の私。手持ちのキャリアの端末を使い、番号ポータビリティを実践するつもりなのだ(もちろん、自腹です……)。予約から、移転元の携帯電話会社(キャリア)の解約、そして新携帯電話会社との契約まで、実際に端末をMNPしてお届けしたいと思う。調査隊全員で力を合わせ、MNPをすべて丸かじりだ! 新端末も3キャリアすべて発表になったし、お目当てのケータイGETまで、がんばるぞ。

まずはソフトバンクのケータイショップに行ってみた

ここが真っ赤なボーダフォンからシルバーに変わったソフトバンクのケータイショップだ
 私の住む都内某所には、幸い3キャリアともショップがある。まずは、駅南口にある、ソフトバンクのケータイショップに出かけ、私のメイン端末であるNTTドコモの契約を、ソフトバンクに切り替えるための予約をしにいく。目的はもちろん、ポイントGETだ。どうもキャンペーンに期限があるようなので、急がなければ。

 店内に入ると、親切で優しそうな店員さんが「いらっしゃいませ」と、笑顔で近づいてくる。早速、「あのう、番号ポータビリティの予約をしたいのですが……」とおそるおそる(?)聞いてみると、「こちらに申込書がございます」と店内奥へ案内してくれた。

番号ポータビリティコーナーには、総務省配布のパンフレットが。このスカーフ巻き、胸にケータイマークの女の子は誰だ?(そちらは後日の調査を待て!) うーん、申込書の「ボーダフォン」の記述がちょっと気になる。随分前から用意していたんだね

 「こちらで、申込書をお書きいただけば、予約できます。でも、どちらかというとご自身でネットから予約したほうが簡単ですよ」と店員さん。申込書には「MNPプレセールスキャンペーン申込書」と書いてあり、現在契約中のキャリア名、現在利用中の電話番号などを記入する欄がある。提出するには身分証明書も必要だが、ネットで申し込むなら不要だ。

 店員さんの薦めもあるので、ソフトバンクのMNPはネットより申し込むことにしよう。帰宅後、すぐにサイトにアクセスしてみた。入力は簡単で、悩む部分などない。確かに店員さんの言うとおり、ネットで予約した方が簡単かもしれない。最後の画面で、“予約番号”が表示される。これを持って2006年12月31日までに新規契約すれば、2000円分のポイントをゲットできるのだ! 私は画面を印刷して、それを大事に保管した。

MNPプレキャンペーンサイト。10月23日までに手続きしないと、2000円分のポイントをもらい損なうよ

NEXT次は、auショップに突撃だ!